「新・山の天気」インデックス

★「新・山の天気」は基礎編・実践編・記録(ミニ紀行)の3部構成です。
★文書中の 赤字 はポイント、 青字 は参考です。


基礎編 実践編 記録
1.雨
 ̄が降るための要素
大雨と強雨
四季の雨

2.風
”って何?
強風と突風
四季の風

3.気温
〇海呂匹里らい寒い?
低温は敵か?

4.気象のメカニズムとスケール

5.「大きいスケール」の現象
前半
…禝ぐ機Σ甲帆粟・寒冷前線
高気圧
B翩

後半
で澑前線
ソ雨前線
ε澤
Уぐ気涼
┥絛の寒気

6.小さいスケールの現象
‖侘雲
∩愍雲
「小さいスケール」の上昇流
ざ秒鷲

7.好天をもたらす現象
ゝ嫖樵
高気圧
E澤
ご冷前線
1.山に行く前には?
‥垈颪埜る天気予報
移動中も空を見るのだ
参考:もっと細かくやりたい人へ

2.山に着いたらとにかく「観る」!
(観天望気)
 ̄世如峇僂襦
風で「観る」
5げ垢如峇僂襦

3.行動場所によって気象は違うのだ。
〇穫
尾根筋(樹林帯)

た肯啗続上
ヾ冷前線の通過
(槍ヶ岳西鎌尾根)
台風の通過
(千畳敷カール)
5ぐ気涼の通過
(八ヶ岳硫黄岳)
で澑の山行
(北八ヶ岳稜線)
ザい冬型
(北八ヶ岳)
γ老粗値の気象
(穂高涸沢岳稜線)

トップページ